AIRboxの空気清浄の仕組みについて

AIRboxの空気清浄はナノ光触媒による浄化とマイナスイオンによる浄化の2段階構造。
以下の3テップで浄化していきます。

【1】
360度から空気を吸入

本体下部の吸入口より全方向から汚染物質を吸入

【2】
ナノ光触媒反応による空気清浄

UV-LEDを二酸化チタンに照射し、ナノ光触媒反応を起こすことにより細菌やホルムアルデヒト等の有害物質を分解し、きれいな空気を生成

【3】
マイナスイオンによる空気清浄

毎秒2,000万個発生するマイナスイオンにより空中の浮遊物質を浄化